「テキラッチョホワイトプラン2009」
当店テキーラをキープするというシステムを採っております。
そして、キープボトルが10本に達するとサイコロを振っていただき
出目により10本目のボトルをお安くしましょうという遊びです。 
例 1が出れば¥1000というようなものです。

そこで、早くも本年度の10本達成一号がでました。
御存知、昨年59本飲みあげたチャンピオンK夫妻。(一年間は52週です)
(巷ではバッカスの生まれ変りだと囁かれている夫妻です。)
本年も他の追従を許さず一番テープをきりました。
アッパレとしかいいようがありません。
(ちなみに昨年の10本達成日は3月2日でした。全くペースが落ちません・・・)
c0139777_16405261.jpg

そして今年の一発目のサイコロは「5」スタートです。 ¥4000なりです。
本年も腹一杯のお付き合い宜しくお願い致します。

サイコロ出目価格  (通常¥5500)
1-¥1000 2-¥2500 3-¥3000 4-¥3500 5-¥4000 6-¥4500 
でいきます。
さあ、出てこい!酒飲みに自信のある奴ら
 
[PR]
# by tequilacho | 2009-03-04 16:57 | 日記

3月3日

うちは男兄弟2人なので、この日に何かした。とかいう覚えは全く無い。
ラジオを聴いていて「ひなまつり」の歌が聞こえてきた。 
40歳も前にしてこの歌の正式名称が「うれしいひなまつり」という事がわかった。

♪1番あかりをつけましょ ぼんぼりに   2番 お内裏様(ダイリサマ)と おひな様
    お花をあげましょ 桃の花          二人ならんで すまし顔
    五人ばやしの 笛太鼓            お嫁にいらした ねえさまに
    今日はたのしい ひな祭り          よく似た官女(カンジョ)の 白い顔

2番まではなんとか記憶していました。 

そうそうお母様方、時期見て、しまい忘れの無い様に気を付けて下さいね。
昔しまい忘れて、行き遅れてる人たくさん知ってます。迷信じゃなさそうですよこれ・・・
[PR]
# by tequilacho | 2009-03-03 17:01

名選手の引退後、国民はその残像に未練を残し、次世代の若き才能を「OO2世」と呼ぶことがある
フランスサッカー界はジダン選手の引退後、低迷期を迎え、今もがき苦しんでいる。
そして今、仏国民は「ジダン2世」と呼ばれる6歳の少年に熱い視線を投げかけている。

6歳っすかこいつ・・・俺より上手いわ
[PR]
# by tequilacho | 2009-03-02 13:52 | 日記

リオのカーニバル

c0139777_19162955.jpg

お伝えするのを忘れてました。 
南米ブラジルでリオのカーニバルが先週行われたことを。
貧しい人も金持ちの人もこのカーニバルに情熱を注ぎ込む為に生きているとまで云われる祭。
「どこか行きたい、観たいものがあるか?」と問われればこれをあげています。
そして、いつかは訪れたいこの国「ブラジル」 
メキシコにはまる人は、必ずはまるというこの国「ブラジル」
いや~どうしましょ・・・今度はブラジル料理の店でも始めちゃいましょうか。
[PR]
# by tequilacho | 2009-03-01 19:27

お誕生日会

c0139777_1652967.jpg

昨晩はFちゃん(左)とUちゃん(右)の合同誕生日パーティー。
金曜日にしては割と暇で11時も過ぎる頃「どこかに飲みに行こうかな・・・」と外を覗くと
向こうの方からフラフラ~~フラフラ~~と楽しそうに彼女達が歩いてきた。
「いらっしゃい!えらい楽しそうやね。どこでそんな美味しいお酒を飲んできたの?」と聞くと
「五郎一です!誕生日って云ったらワイン御馳走して頂きました(喜)」とのこと。
「よっしゃ!うちも一杯おごろう」といつものジャンボマルガリータをプレゼント。

この彼女達、うちの20代女子チームの中でも1,2の芸達者。写真撮影もご覧のとおり。
可愛い2人ですが、こういうのを出来るのが好きなところ。お見事です&ハッピーバースデイ!

あまりに盛り上がりすぎて、隣に座っていたKさんを巻込み、五郎一の大将を呼出し、
友人のEちゃんを呼出し、さらに隣に住む友人のK君を呼出し、終いに家に移動し家飲み開始、
そして私は早朝4時撃沈。 一番迷惑を受けたのは隣人のK君か? 

        「K君ゴメンネー」                    「そんな顔して謝ってもダメよ」
c0139777_16422445.jpg

[PR]
# by tequilacho | 2009-02-28 16:17

近視矯正手術

先日、格安矯正手術として売出した東京の「銀座眼科」が感染症をおこして話題になっている。
近視矯正手術が段々拡まってきた。私の義兄弟もつい先月この手術を受け2.0を取り戻した。

さて、メキシコの矯正手術事情。実は日本より進んでいる。「えっー(驚)」というだろうがホント!
技術的には世界で4番目の高さだそうだ。1番はどこだ?といわれてもそれは知らない。
がっ、メキシコの近視矯正手術は遥か10数年前から日常化していた。
当時メキシコに住んでいた頃メキシコの姉さん的存在の方も手術して、2.0を取り戻している。
当時彼女は私に「あんたもしなさいよ。メキシコの技術ナメたらあかんで。世界で4番目や!」
と豪語していた。 視力が2.0など羨ましい話だが、それを行うための勇気がない。
怖いわ~~。目ですよ、目。 レーザーじゃなくて錠剤とかでないかな…
[PR]
# by tequilacho | 2009-02-26 21:00 | 日記

本木雅弘の野望と計算

We are from 「Departures」. I'd like to show many thanks for your warm support.
I'm very proud to be a part of this film・・・と英語で本木雅弘さんが「おくりびと」の受賞の
際CNNのインタビューに応えていたのを見て、一つ思い出した。

98年フランスワールドカップで日本代表として出場した中田英寿のとった行動を。

ワールドカップ本戦はいってみれば選手の品評会のようなものでもある。
この大会でよいプレーを欧州のスカウト陣に魅せることが出来れば、
すぐに欧州各国のビッククラブから高額のオファーが届く。
まだ当時アジアの片隅でプレーしていた中田はワールドカップで自分を売り込む為に
髪の毛を金髪にして大会に臨んだ。金髪がどうした?というかもしれないがこれが効く。
欧州のスカウト陣にしてみれば、アジア人のよく似た一重まぶたの黄色いのがゴチャゴチャ
グランドの中をアチコチ走り回っていたってよく分からない。
金髪にすることで「あの金髪の選手が<NAKATA>って選手らしいよ」と一目で判断がつく。
これを中田は計算してやった。
結果、その後イタリアへ渡り高額マネーを稼ぎまくったのは御存知のとおり。

そこで、もっくんの話へ戻る。オスカーの晴れ舞台。監督が「あーうー・・・センキュウ」という中、
彼はしっかりと英語でメディアに喜びの声を伝え、感謝の意を表していた。
また、表彰式の前のレッドカーペットのシーンでも最後までカーペット上に残り、
名立たる名俳優達と何か接点はできないかと歩き回っていた。
俳優なんて所詮「ソフト」。飽きられたら終わり。
ただ、面白い「ソフト」だなとか「米版仕様」(英語ができるという意味)だなとかなると
こんな便利な「ソフト」はない。どこでも使える「ソフト」となる。
今回、レッドカーペット上でショーンペンと友達になってでもいたら「今度、俺の映画に出ろよ。」
ともなりかねない。

もっくんはこれを計算してやり、次の野望は本気でハリウッドスターの座を狙っているとみた。 
さて彼の本心はどうでしょう・・・?
[PR]
# by tequilacho | 2009-02-25 13:37

大分市議選挙

本日は大分市議選挙。行きましたか?本日は雨の為、前回の市議選同様投票率は低いでしょう。
さて、候補者にしてみれば一種の就職活動ですが。46議席に55人の候補者が争うようです。
倍率にして約1.2倍の競争率です。選挙ポスターを見てつまらない考えが湧いてきました。
変な言い方ですが「市議員はおいしいのか?」です。
(もちろん明日の大分をよくしてくれる方々が大半であることを望んでいますが、今回の候補者の中にも???がいるのをみると、そういう見方もしてしまいます。)
さっと調べたところによると、大分市議員月給64万円+政務調査費10万円です。契約期間4年。
議会に一度も出席せずに64万円。大した領収書も出さずに政務調査費10万円使えるわけです。
(↑出席しなかった人もいたというオンブズマンレポートによります。)
おいしさを求めた偽市議員にしてみれば「おいしい」職業のようです。

投票結果は23日午前2時には決まるようですが、偽市議員の類が勝たなければよいが・・・
[PR]
# by tequilacho | 2009-02-22 18:20 | 日記
「目には目を、歯には歯を」で知られるハンムラビ法典。「失明には失明を」で刑執行へ
その条項は196・197条にあるとされる。また195条に子がその父を打ったときは、その手を切られる、205条に奴隷が自由民の頬をなぐれば耳を切り取られるといった条項もあり、「目には目を」が成立するのはあくまで対等な身分同士の者だけだそうだ。
現代では、「やられたらやりかえせ」の意味で使われたり、復讐を認める典型と解されることが一般的である、「倍返しのような過剰な報復を禁じ、同等の懲罰にとどめて報復合戦の拡大を防ぐ」すなわち予め犯罪に対応する刑罰の限界を定めることがこの条文の本来の趣旨であり、刑法学においても近代刑法への歴史的に重要な規定とされている。

そんなハンムラビ法典の国イランの裁判所で、女性の顔に酸をかけて失明させたとして有罪となった加害者が、イスラム法の「目には目を、歯には歯を」の原則に従い、同じ方法で失明させる刑罰を受けることが確定した。

被害を受けたのはアメネ・バハラミさん(31)。2002年、大学で電子工学を学んでいた24歳の時、同じ大学に通う当時19歳のマジド・モバヘディ受刑者に出会った。モバヘディ受刑者はバハラミさんに近づこうとしたが、拒否されるといやがらせを繰り返し、「結婚を承諾しなければ殺す」などと脅迫した。
2004年11月、勤務先の会社から帰宅しようとバス停へ向かっていたバハラミさんを同受刑者が襲い、顔に酸を浴びせた。バハラミさんは重傷を負って視力を失った。同受刑者は2週間後に自首して犯行を自供。2005年に有罪を言い渡され、以来収監されている。バハラミさんの弁護士によると、同受刑者に反省の色はみられず、「愛しているからやった」などと話しているという。
イランでは通常、被害者が加害者に「血の代償」と呼ばれる賠償金の支払いを求めることができるが、バハラミさんはその代わりに、モバヘディ受刑者の目に酸をかけて失明させる刑罰を要求。昨年末に地裁がこれを認める判決を下し、同受刑者が控訴していたが、高裁が今月、棄却を決めた。
一部の人権団体などからは「残酷すぎる」と批判の声が上がっているが、バハラミさんは「復しゅうが目的ではない。今後同じ思いをする人がないようにとの願いから決めたこと」と説明している。
[PR]
# by tequilacho | 2009-02-21 17:25 | 日記

お役所仕事

出勤前の夕方の一番ニュースを見てくるのが日課だ。全国ニュース、それから地方ニュース。
地方版の一発目「本日大分県庁で新型インフルエンザ対策総合訓練が行われました・・・」と
はっ? 耳を疑った。
淡々とアナウンサーは原稿を読み続ける「訓練は新型インフルエンザが発生した場合に迅速で正確な情報収集や感染拡大防止をと県が実施し、知事をはじめ200人が参加しました。 訓練ではアジア地域で新型インフルエンザが発生、県内でも感染患者を確認したという想定で行われました。」
言葉は悪いが「遅せーーーーーーんだよ!(怒)」もう2月も終わり。
県内小学校でインフルエンザの休校が数校でたのが先月。
このインフルエンザが拡大した場合日本全国での最大死者予想、数十万人。そんな話は昨年の早い段階から何度もしていたはずです。この県の仕事振り、全く目に浮かびます「誰それを参加させて、いやあの機関も参加してもらいましょう、いやいやそういうことなら、あの機関のだれそれ部長も呼ばないといけませんな・・・」
「知事、全員の参加承諾取れました。それで日時なんですが、全員の予定が合うのが2月の終わりなんですが・・・」なんてのを去年からやってるわけでしょ。 
またまた言葉は悪いが「死んでるよ。数万人が…」

貴方達は優秀な頭脳をお持ちなんですから、地方はもちろん国の機関も迅速な行政頼みますわ。
あきれる・・・民間人を入れなきゃダメだわこりゃ。 カルロス・ゴーンでも呼べ!
[PR]
# by tequilacho | 2009-02-20 16:31

タコス屋の日常非日常


by tequilacho