世界の食探検シリーズ 「仏産 アスペルジュソバージ」

c0139777_16580992.jpg

珍しいモノが手に入りました。

アスパラ? ツクシ?



参考資料より

アスパラソバージュと聞くと、アスパラの仲間というイメージを抱くと思いますが、じつはアスパラとは別分類に属します。ユリ科オオアマナ属の多年草で、別名「アスペルジュ・ソバージュ」、「アスパラガスソバージュ」ともいわれています。ヨーロッパに広く自生する山菜で、主にフランスとスペイン、アンドラの国境付近にまたがるピレネー山脈で収穫されます。フランス語で”野生の”という意味を持つソバージュは、フランスでは「森のアスパラガス(asperge des bois)」と呼ばれています。

旬は4月〜5月にかけて、たったの2〜3週間ほどしか出回りません。春を告げる山菜ともいわれ、とても貴重な食材です。

日本へは、フランスを中心にヨーロッパから空輸されます。キロ当たり6000円〜1万円ほどもする高級食材で、主にイタリアンやフレンチレストランで期間限定メニューとして提供されています。



[PR]
by tequilacho | 2018-05-17 16:57

タコス屋の日常非日常


by tequilacho