c0139777_16513845.jpg

悪ふざけをして「ロシアンルーレット」ならぬ「ロシアンタコス」をメニュー化しました。10月31日まで
嫌なあいつ、嫌な恋人、嫌な上司、嫌な嫁、嫌な… 連れて来い! ニヤッ 
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-26 16:58 | 日記
健康ブームなのか、マラソンブームなのか判りませんが何ともすごい人気です。
東京マラソンに出るとそんなに良いことあるのか?と思えるほどの応募数ですね。
そんな私も人生に一度だけフルマラソンを走ってみたいと(1度でいいです)20代の頃から
考えています。が、未だにこの願いは叶えていません。 一生に一度ですから、せっかくなら
ハワイホノルルマラソンとか、ニューヨークシティーマラソンとか、ちょっと豪華に話題性のある
大会に出たいと企んでいるのですが、なかなか腰が上がりませんでしたが、ありました!
ありました!私にピッタリのマラソン大会が! ズバリ「メキシコシティーマラソン」 毎年8月の中旬に開催されています。これしかありません! 高度2000メートルのメキシコシティーを酸素不足になりながら、8月の猛暑に苦しみながら、わき道の強盗に気をつけながら走るんです。これぞ過酷なマラソンの醍醐味を思う存分味わえそうな大会だと思いませんか?
   ↓ 参加者全員こんなメキシカンなTシャツ着て走るんです。
     なんじゃこれレスラーと金髪女ってマラソンと関係無かろうに・・・
c0139777_1753710.jpg

メキシコシティーマラソン募集  同士求む!
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-25 17:09 | 日記
c0139777_2053630.jpg

大事な日を忘れていました。 9月16日はメキシコ独立記念日です。
時は1810年ですから、まもなく建国200年を迎えようとしています。  
大統領がソカロの広場にある国立宮殿の鐘を15日の夜の11時に打ち鳴らし、
「VIVA MEXICO(メキシコ万歳)」、「VIVA LA LIBERTAD(自由万歳)」と叫び
ソカロに集まった国民とともに独立記念日を祝います。 花火が打ちあがり、ソカロの広場ではマリアッチのコンサートなどのイベントがおこなわれます。12時頃には解散となり、 その後は自宅で家族や友人などとお祝いをするのだそうです。
16日は、午前中にソカロの広場とレフォルマ通りを中心に大きな軍事パレードがおこなわれ、 メキシコも戦争放棄を憲法でうたっており、所持している武器も戦闘機なども決して最新式のものではないそうですが、それを国民に見せるのは、 「我々は戦争をしない!しかし、ひとたび侵略がおこなわれれば、国を守るため戦う準備がある!」という意思を表だといわれています。
↑写真がソカロ広場 後ろにある建物が大統領宮殿。

HISメキシコ支店通信に今年の独立記念日の風景がUPされてたので、興味のある方はどうぞ!
HISメキシコ支店
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-21 21:01 | メキシコ
c0139777_17112367.jpg

ご存知「テキラッチョホワイトプラン2008」キープボトル10本毎にサイコロの出目により
サービスプライスになる企画ですが、8人目の上がりがでました。 
この恵比寿さんの様な素敵な笑顔はIさん(40代)初の顔出し許可が出ましたので、遠慮なく掲載させて頂きます。 本日は台風の中ご来店頂きありがとう御座いました。これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-19 17:18

ウソ

「うそ」をつくのが天才的な人もいれば、えらく下手な人もいる。貴方はどっち?

今日のニュース:
「金髪のカツラをかぶった男が女子トイレに入った」と通報があった。
署員がかけつけ、女子トイレの個室のドアをノックしたところ、
金髪のカツラをつけた男が出てきたため、建造物侵入の現行犯で逮捕した。
逮捕されたのは、会社員、竹内容疑者(41)
竹内容疑者は「おなかが痛かったが、男子トイレが満員で仕方なく
女子トイレに入った」と動機を話し、カツラについては「女装が好きなので」
と供述しているという。

竹内さんウソつくのメチャメチャ下手ですねー。カツオ君でももっとマシなウソつきまっせ。(笑) 
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-17 19:13
c0139777_2245189.jpg

セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」にも登場する茄子の酢漬け。アルマグロ付近で採れる緑色の小茄子を使ったラ・マンチャならではのおつまみ。スペイン料理の本を読んでいると美味そうなつまみがあるな~と思った翌日、いつもの八百屋でプリップリッした小茄子を見つけたで、洒落た秋のつまみを暇をみつけて仕込んでみました。 

漬物って面白いかも・・・
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-13 23:01 | 日記
まーなんとも意味不明なタイトルを打ってみましたが、↓のニュースを読んでみて。

米女子大生が競売に自身の「処女」を出品 

米カリフォルニアの22歳の女性が学費にする目的でインターネット上で自身の処女を競売にかけたことを受け、インターネットでは性と道徳について激しい論争が起きている。
女子学生は安全上の理由として、ナタリー・ディランという仮名を使っている。女子大生は、自分が決めたことに道徳的なジレンマはなく「自分に力を与えることだ」としている。
女子学生はテレビ番組に対し「処女を競売にかければすべての問題が解決するとは思っていないが、ある程度の財政的な安定が得られる。物議をかもすのは分かっていた」と話した。また「われわれは資本主義社会にいる。私の処女から利益を得てもいいはずだ」と付け加えた。
この学生は女性学の学士号を持っており、大学院に進む予定で、100万ドル(約1億7000万円)の入札を期待しているという。

そういえば、先日「自分の人生、仕事、友達売ります。」というオーストラリア人が6600万円を
競売で手に入れたな・・・

心臓売りますとか血売りますがカワイク思えてきた。
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-12 18:57 | 日記

安らかな眠りを

日本の団塊の世代高齢者が死を迎えるであろう10数年後、市の管轄する火葬場が現状の焼き場数では対処しきれないという試算が出されていた。その場合、仮に亡くなったとしても数日間は火葬することもできず、何日も待機状態が起きるそうである。
さて、どうするか? 
2030年「お客様、今は御予約が一杯でございまして、次の空きは来週の月曜日の18時からでしたらお取りできますが…」などと、まさにミシュランの3つ星レストランを予約するかのようになる時代がくる。予約をした親族も「おじいちゃん、早くしてよ18時に予約してるんだから、遅れちゃう!」
と、安らかに眠るような死を迎えることなどできそうにありません。

こんなこと高齢国家ニッポンだけかとおもいきや、フランスではもっと殺生なニュースが・・・

「墓地なし死亡禁止条例」を提出 フランス南西部の村
フランス南西部にあるSarpourenx村の村長が、住民約260人に対し、
墓地が満杯でこれ以上埋葬するスペースがないため、もしも死んだら罰を与えると通達した。
村役場に掲示された条例は「墓地に区画を保有していないのに埋葬を希望するすべての住民は、教区内で死亡することを禁じる」としており、「違反者は厳しく罰せられる」という。

死んだ人をどうやって罰するの? 死刑?
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-11 17:32 | 日記

Youtube

前回に引き続きYoutubeよりオモロービデオ

[PR]
# by tequilacho | 2008-09-09 19:07 | 日記

日進月歩

知りませんでしたが8月から、エキサイトブログも「Youtube」貼り付け可能になってました。
日々進歩しています。 オモローなビールのCMです。どうぞご覧あれ!

でも、内心オモローなことをネット上で探しだすのは違うような…街に飛び出すことが基本です。
[PR]
# by tequilacho | 2008-09-07 21:22 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho