<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

亀仙人

男も30の半ばを超えると健康管理というものを自主的に行わなければなりません。
というわけで、日中暑い最中ゼーゼーいいながら、毎日川沿いをランニングに励んでおります。
そして今日、そのランニングの最中私の目の前を緑の服を着た奴がチンタラチンタラ
ウォーキングをしていたので、「誰だコイツ!邪魔くさいなー」と近づいていくと、
それは亀ではありませんか。しかも赤ちゃん亀。 青い五月晴れの空を見上げるとそこには
カラスがクルクル回っているではありませんか…。  そんなわけでこの赤ちゃん亀仙人を家に連れて帰って来ちゃいました。  あとで家族会議を開かねばなりません。
c0139777_16204413.jpg

ビビッて殻から首を出せませーん(笑) カワイイナこいつ
[PR]
by tequilacho | 2008-05-30 16:29 | 日記
c0139777_18444753.jpg

5番あがりは40台後半のちょいワルオヤジ和製ジロラーモさんです。
この先輩ホントのイタリア人かと思うくらいラテンなノリでお酒を飲んでます。(写真の通りです)
転勤族の方なのですが、大分に凄く馴染み込んで生活していますし、お友達も凄く多いようにお見受けします。 いるんですよねーこういう人 天才的に友達を作るのがうまい人、どこに行っても何だか知らない内に、周りと溶け込んで仲良くなっちゃう人。 
この人メキシコ人にもイタリア人にも匹敵します。見習わなければ
                                   これからもよろしくお願いします。

ちなみに振って頂いたサイコロは 「3」 3000円なり。
[PR]
by tequilacho | 2008-05-29 18:57 | 日記
メキシコへ嫁いで行ったアミーゴのYちゃんが メキシカンレシピを紹介していたので皆さんも!

めちゃイケなメキシカンソースの作り方を教えましょうね。
野菜は、お好みの量を調節してください。

 用意する物:すり鉢・すり棒 トマト 2個 玉ネギ 一片 青唐辛子 1~2本 (辛いのが苦手な人は しし唐でもOK!) 塩 一つまみ

 作り方  : 
1.フライパンに直接トマトと青唐唐子を乗せ 焼きます。焦げ目をつけるように焼きます。
  青唐辛子は、焦げ目がついたら薄皮を剥いた方が良いです

2.すり鉢に玉ネギ一片と塩を入れて、すり棒でつぶします

3.2が、つぶれたら、薄皮を剥いた青唐辛子と焦げ目のついたトマトをつぶせる分量づつ
  入れてつぶします。

  味を見て、塩を加えたり微調整してください。

  お肉にも、魚にもフライにも合うので、ヒーヒー言いながら召し上がれ!!

         BUEN PROVECHO!!
彼女のブログはこちらから大阪発メキシコ行き
[PR]
by tequilacho | 2008-05-28 16:50 | 日記
本屋さんへ行ってきました。ブログにも書いてますが最近またスペイン語の勉強に取り組み始めていますので、何か飽きの来ない、そして面白く、またレベルが私に合った本でもなかろうかと近所の大型書店へ物色しに出掛けた時の事です。
幾冊かの本をレジで会計してもらい、その代金の支払とともに領収書の発行を求めました。
若くて可愛らしくてなかなかのセニョリータです。新入社員でしょうか(喜)
セニョリータ 「OOOO円になります。」 (いい笑顔です)
  私     「領収お願いします。テキラッチョで、スペイン語書籍代でお願いします。」
セニョリータ 「ハイ 少々お待ち下さい。」  (いい声です)

               30秒位でしょうか。 カチャカチャ書いてます…

セニョリータ 「お待たせいたしました。」
   私    (あ~もうこの娘とはお別れか…残念)
そして、出て来た領収書はこんなんでした。

  H20年5月27日 「テキラッチョ de スペイン語書籍 様」 但し 品代として

   私     「ヘイヘイ セニョリータ 考えたら分かるだろ!!!」(怒)
可愛さ余って憎さ100倍とはこの事です。可愛いと思って何でも許されると思ったら違うからね! アルバイトか新入社員か知らないけど、日本人の常識で考えれば分かるでしょうに。
しかも 「de」 って単語スペイン語だし、それを知ってるって事は結構教養ある娘だろうし。
ホントにもー(苦笑) だけど、ちょっと面白かったのでヨシとします。 
                                           頑張れ新入社員!
[PR]
by tequilacho | 2008-05-27 18:25

習い事

先週から「市民スペイン語講座」に行っています。
昔から塾やらOX学校やらはあまり好きでは無いので、あまりそのような講座に参加した経験はないのですが、歳の経過とともに「自分に甘く他人に厳しく」ある自分の性に拍車がかかり、
「まー明日からでいいか...」と何事にも若かりし頃の俊発力が無くなってきましたので、
私のスペイン語勉強のペースメーカーになってくれれば良いかと思い講座に申し込みました。

当然のことながら授業は平日の午後ですので、参加者は私を除いて100%午後の自由時間を楽しむ奥様方です。年配の方から30代くらいの若奥様まで幅広く参加されています。 そして、これらの奥様方は時間があるのはもちろんですが、わざわざマイナー言語スペイン語を学ぶだけあって皆さんもの凄く勉強されているんですよねー感心するくらいに。もちろん、各々の理由は様々ですけど(スペインに行ってみたいとか、フラメンコ習っているからとか、旦那が南米に仕事で飛ばされたとか...etc) 
なんちゃない気持ちで参加を始めましたが、うかうかしいていたら抜かれちゃいそうなので、
私も気を入れなおしてまたスペイン語の勉強はじめますよー!! 
[PR]
by tequilacho | 2008-05-24 17:34 | メキシコ

飲みすぎ 飲ませすぎ

今日のニュース
トラブルで対立するホストクラブの男性従業員(25)に無理やり大量の酒を飲ませて死亡させたとして、静岡県警浜松中央署は23日、傷害致死の疑いで浜松市内の別のホストクラブ店員、藤本敏晃容疑者(30)=浜松市中区上浅=を逮捕した。
自分の店の従業員らとともに浜松市内のホストクラブを訪れ、接客した男性従業員を取り囲むなどしたうえ、無理やり大量の焼酎を飲むよう強要した疑い。男性はこの後、意識不明となり、搬送先の病院で死亡した。急性アルコール中毒とみられ、県警で死因を調べている。

 2店舗の間には、ホストの引き抜きなどをめぐってトラブルがあったとみられる。

「わしの酒が飲めんのかー!」
「なんぼでも飲めるわい!」
そんな感じでことのやり取りは進められたのでしょうが、お酒はやっぱり楽しく飲まないとね。
[PR]
by tequilacho | 2008-05-23 20:40 | 日記
c0139777_1883298.jpg

何処かのコンピューター会社のCMに「あなたなら砂漠にPCを売りに行きますか?それとも大都市にPCを売りに行きますか?」という問いがあったのを記憶している。(多分IBMだったような...) お手本となる返答は「まだ誰一人としてPCなど持っていない砂漠での販売の方が無限の可能性を秘めているので前者を販売強化先として選ぶべし!」だったと思う。
 
先日、女性(20代後半か?)の団体客6名が来られた。人間が6人も集まると各々の食に関する
経験や知識、興味にはまさに無限の可能性が存在することが証明されたのであった。
A子 「ここのタコス美味しいのよー」
B子 「タコスって何?動物?」
C子 「アホやなーメキシコの食べ物よ」
D子 「グァカモレも最高なのよー」
B子 「グァカモレって何?動物?」
E子 「B子黙りなさい! そうそうケサディージャも頼もうよ」
B子 「ケサディージャって何? 動物?」
全員(B子除)「.......」

まだまだ、この業界開拓の余地がありまくりです。無限の可能性を秘めた砂漠がそこら辺にありふれています。 今日から更なるメキシカンの布教活動ガンバリマース!!
[PR]
by tequilacho | 2008-05-21 18:27 | 日記
c0139777_1732362.jpg

唐突ですがメキシコでインスタントカップラーメンと云えば「マルちゃん」です。↑の写真
日清カップヌードルなんて陳列棚にあったかどうかも覚えてない程「マルちゃん」がもの凄いシェアを効かせてます。日本同様お店でお湯を入れて頂くわけですが、なんせメキシコの主要観光地というのはメキシコシティーを始めグアダラハラ、グアナファト等々高度2000メートル級の都市が多く、そこでお湯を入れてもらうと高度のせいかイマイチぬるいんですよね、お湯が...なんというか、さ湯でカップラーメンを作るような感じで、時間が短ければ硬いし、長めにやればグニュグニュになるし...カップラーメン食べ慣れた現代日本人の好みの硬さに仕上げるは結構難しいんですよねー。 そして、トッピングコーナー流石はメキシコです! ライムが添えてあります、そしてチリソースを振って頂くのがスタンダードスタイルです。 是非メキシコへ行った際はコンビニを覗いて見て下さい。
[PR]
by tequilacho | 2008-05-18 17:18 | メキシコ

カニ好きか?


c0139777_1816477.jpg
昨日でしょうか営業前の4時過ぎに電話が鳴り「よしよし予約の電話か?(喜)」と電話を取ると
「本日北海道よりカニの大感謝祭をやっております。カニはお好きでしょうか?」というヘンテコ電話がかかってきた。営業前は割りとこの業界バタバタしますので予約電話以外だと面倒くさいので
「カニは嫌いです。」と云いガチャッと切ってやった。 
そして今日! 読売新聞に↓の記事が「えっ~~~~~~詐欺電話だったんじゃん!」 
ホッとした反面、流行りものを経験できた喜びも...今日の営業中の話ネタがまた出来ちゃいました。(笑) なにより皆さん気をつけて下さいね。

「カニ好きか?」電話後に宅配便、“送りつけ商法”被害急増
5月15日14時38分配信 読売新聞
 高齢者宅に代金引き換えでカニを送り、強引に代金を取ろうとする「送りつけ商法」が急増している。
 「カニは好きか」などと電話を入れ、数日後に宅配便などで送って支払いを迫る手口。国民生活センターや全国の消費生活センターへの相談は昨年1年間で172件だったのが、今年は3月末現在で180件に達した。
 電話では、北海道や東京の食品会社員を名乗る男の声で購入をしつこく勧め、冷凍のズワイガニやタラバガニを送り付ける。請求額は1万~2万円で、代金引き換えのほか、請求書を送りつける例もあるという。
 
[PR]
by tequilacho | 2008-05-15 16:50 | 日記
3度目の「路地裏でタコスを食う旅」朝から晩まで三食タコスを食べているわけではありませが、
結構な頻度でタコスを食べ漁ってます。タコスといえば馴染みのない方にはあまりイメージが湧きづらいかと思いますが、本場メキシコへ行けばあらゆるタコスにお眼にかかれます。
豚肉のタコス、鶏肉のタコス、牛肉のタコス、羊肉のタコス、魚介のタコス、米のタコス、チョリソのタコス、ホルモンのタコス etc… 
当店にホルモンタコスという人気メニューがあるのですが、そのホルモンタコスを教えてくれたのは、このグアナファトの街の推定年齢80位のタコス屋のオバアちゃんです。日本にいてもホルモンのあのグニュ~グニュ~とした感じがあまり好きに慣れないでいたのですが、このオバアちゃんにホルモンの美味しさを教えてもらったようなものでした。
そして、今回もまたそのオバアちゃんのタコス屋へGO! しかし、なんだか門構えが違うので
「あれ?儲かってリニューアルしたか?」とたいして気にもせず店内へ… しかし、オバアちゃんは居ず、代わりにオイさんと若い兄ちゃんがタコスをつくっていたのでした。
「すいません、ここいつからですか?オーナー代わりました?」
「あ~前のオバアちゃんだろ、亡くなったよ4,5年前だったかな」
「…………・・・・・・・(えっ) そうですか、あ~~じゃホルモンタコス2つ下さい。」
ホルモンタコスはあった..でもあのオバアちゃんの味ではなくなっていた。哀しいかな。


c0139777_16441716.jpg

哀しい気持ちでトボトボとホテルへ向かい歩いていると「ヘ~イジャパニーズ!うちのパストール食べていきな!」と威勢のいいタコス屋の兄さん達が声をかけてくれた。この街のタコス職人達もこうして世代交代してゆくのですね ズッ~と永遠に。

これは「タコデパストール」というメキシコ版シュラスコ! 豚肉を何重にも積み重ね上下パイナップルと玉ネギで挟みジワッ~~~と焼き上げるメチャウマタコスです。
c0139777_16444163.jpg

[PR]
by tequilacho | 2008-05-13 17:15 | メキシコ