カテゴリ:メキシコ( 24 )

c0139777_2053630.jpg

大事な日を忘れていました。 9月16日はメキシコ独立記念日です。
時は1810年ですから、まもなく建国200年を迎えようとしています。  
大統領がソカロの広場にある国立宮殿の鐘を15日の夜の11時に打ち鳴らし、
「VIVA MEXICO(メキシコ万歳)」、「VIVA LA LIBERTAD(自由万歳)」と叫び
ソカロに集まった国民とともに独立記念日を祝います。 花火が打ちあがり、ソカロの広場ではマリアッチのコンサートなどのイベントがおこなわれます。12時頃には解散となり、 その後は自宅で家族や友人などとお祝いをするのだそうです。
16日は、午前中にソカロの広場とレフォルマ通りを中心に大きな軍事パレードがおこなわれ、 メキシコも戦争放棄を憲法でうたっており、所持している武器も戦闘機なども決して最新式のものではないそうですが、それを国民に見せるのは、 「我々は戦争をしない!しかし、ひとたび侵略がおこなわれれば、国を守るため戦う準備がある!」という意思を表だといわれています。
↑写真がソカロ広場 後ろにある建物が大統領宮殿。

HISメキシコ支店通信に今年の独立記念日の風景がUPされてたので、興味のある方はどうぞ!
HISメキシコ支店
[PR]
by tequilacho | 2008-09-21 21:01 | メキシコ
c0139777_23175557.jpg

出掛ける際身だしなみの何処に気を配ります? 髪が乱れてないとか、上着にアイロンがかかっているとか、ズボンプレッサーがしっかり効いているかとか、人それぞれのチェックポイントがあることでしょう。 そして、メキシコ人のお話、彼らは異常なほど靴に気を使います。ピッカピッカに仕上げるんです。金持ちだろうが、貧乏人だろうが、大人だろうが、子供だろうが、関係ありません。皆ピッカピカにして歩くんです。そんな国だから、上の写真のような靴磨き屋が街のコンビニの数と変わらないくらい存在します。セブンイレブンー靴磨きーセブンイレブンー靴磨きーセブンイレブンのようにあるんです。
写真はお母さんに見守られ「コラホセ!靴だけはちゃんとしとかないと笑われるよ!」てな感じです。
[PR]
by tequilacho | 2008-09-06 23:30 | メキシコ
c0139777_1922288.jpg

おっと、メキシコ話が続いてます。これが本来の形でしょうか・・・
メキシコの飲み物といえばテキーラでしょうが、そればかり飲んでいると間違いなく肝臓を壊しますので、今回はやさしめのドリンク「ミチェラーダ」という飲み物をご紹介。
↑写真がメキシコシティーで飲んだ現物ですが、まずは、コップの縁にレモンをこすり付けて塩を入れた皿に伏せて塩で縁取りします。レモンの絞り汁と氷を入れて、そこへビールを注ぎ入れるとあら簡単、ミチェラーダの出来上がりになります。 夏場には最高の飲み物です。レモンの酸味とビールの炭酸がノドを爽快に通り抜けていきます。  テキラッチョのメニューには載っていませんが、是非注文してみて下さい。気分が良ければ作るかもしれません。(笑)
[PR]
by tequilacho | 2008-09-02 19:11 | メキシコ

禁煙法 メキシコ編

世界中で拡がる禁煙法、知らぬ間にメキシコでも施行されていました。
c0139777_13405170.jpg

メキシコシティで昨年より施行されていた禁煙法 昨日8月28日からメキシコ全土で施行となったそうです。レストランやバーなどの密閉された公共の場所での喫煙禁止法、コレを破ると
罰金50万ペソ (日本円にして約500万円なり…払えんだろこの金額)
さらに繰り返すと36時間刑務所へぶち込まれるそうです。
全国施行に先駆け前倒しで、先行施行されていた首都メキシコシティでは、店先でタバコを吸っている人を見かけるようになったそうです。いちいち外に出ないと吸えないこの不便さにつけこみ、
コレを利用して食い逃げするケースが頻発しているとのこと。 笑えます。
[PR]
by tequilacho | 2008-08-30 13:40 | メキシコ
メキシコのビールといえば何が浮かびますか? 
テカテ? いいですねー(喜) ドスエキス? おっメキシコ行かれました?(喜) ネグラモロ? 
通ですねー(喜) インディオ? 知ってますねー(喜) パシフィコ? そこいきますかー(喜)
メキシコには日本同様いろんなビールが存在しますが、今回のメキシコ話は世界に名だたる
メキシカンビール「コロナビール」です。
↓の写真はメキシコシティーの地下鉄構内で見かけた「コロナビール」の巨大広告です。
c0139777_1772753.jpg

美味そうですねー。 早く、ホテルに帰ってどこかのバーに行って、グビッグビッと
いきたくなるほど、スゴくそそられる写真広告です。

↓の写真はうちの酒屋さんから仕入れている正真正銘のメキシコ産「コロナビール」です。
これが現実で、↑写真広告は理想です。 何がって?そう、よーく見てみて下さい。
中身の「量」 バラバラ ですやん・・・・ 332mlから314mlやら348mlまで。(推定)
正規表示はすべて330mlです。
c0139777_1774512.jpg

当店もたまに大手酒類メーカーの方が営業に来られます。 曰「メキシコといえども、コンピューター管理しているだろうに、このバラバラの内容量は考えられんなー・・・(苦笑)」と言ってました。
今度うちに来てコロナビール飲む時、「中身少ないやんけー(怒)」とか言わないで下さい。 

ps やっぱり好きですこの国。メキシコ万歳!
[PR]
by tequilacho | 2008-08-27 17:24 | メキシコ
世界中には私達が知らない面白お菓子が数多く存在しています
今回はメキシコのオモローお菓子をご紹介。
商品名は「ハゲだけど髪の毛美味しい」 スペイン語で「pelon pelo rico」といいます。
「まったくわけわからん・・・」でしょうから、図解説明をします

パッケージはこのような感じ
c0139777_19324368.jpg

まずステップ1 頭の赤いキャップをはずします。 ハゲになります
c0139777_19325839.jpg

ステップ2 下の白い部分を押し上げます。すると不思議なことに頭部から髪の毛が!
c0139777_19331436.jpg

ステップ3 トコロテン方式で押せばドンドンこのように頭部から髪の毛が生えてきます。
c0139777_19333099.jpg

ステップ4 ある程度髪の毛が伸びてきたら「フッー」と海原はるか師匠のように!
c0139777_19383729.jpg


オモローでしたね。

真面目解説
中身はタマリンドという甘味のペースト状の物が詰まっていて、メキシコの子供達はチュッパチャップスのようにペロペロを舐め続けられるお菓子です。
[PR]
by tequilacho | 2008-07-24 19:47 | メキシコ
c0139777_1637778.jpg

メキシコ話のことをすっかり忘れてました。(反省) さぁー第25話です。始まり始まり

メキシコ料理の都と云われるプエブラという街で元祖モレ料理を頂いて来ました。
さて、モレ料理とは何かを説明しよう。この黒いソースの原材料は、唐辛子、アーモンド、胡麻、干しぶどう、チョコレート、シナモン、トマト等である。作られたソースはご覧の通り真っ黒!
そうチョコレートソースなのです。そしてそのソースを七面鳥や鶏肉にかけて食べることが多いのです。鶏肉料理なのですが、ソースが主と化しているかのような料理です。ソースは濃厚で、鶏本来の味もソースの甘くてちょっと苦い味に消えてしまっています。本当に独特の味をしていますので外国人の私達には最高!か二度と食うか!のどちらかに分かれます。ただ、そういう物にかぎって知らないうちに癖づいてしまうんですよねー。私も最初はウエッ~~~~~のくちでしたが、もしかしたらこれ美味しいかも???????とメキシコ人化し始めています。まあ好んでオーダーはまだしませんけど。
[PR]
by tequilacho | 2008-06-15 16:54 | メキシコ

メディアの力

大分で最も多くのシェアを占める新聞社の夕刊の企画に「とっておきの人気スポット」というのがあります。その企画に何処の誰かが当店のことを紹介して頂いた様で、先週の木曜夕刊に掲載して頂きました。これまで、広告媒体は何社か使ってきましたが、新聞媒体となると読者層が遥かに拡がるようで、これまでになかった現象が出てきたので興味深く思っています。

その1 
80歳位のお爺ちゃんが営業前にお越しになり、突然こんな話を始められた
「お若いの、新聞を拝見したんじゃが、チョイとよろしいか、わしの歌をとりあえず聞いとくれ」と話始めそれから ♪私の~恋人~と愛し~…… と一章節
「お若いの、この歌のタイトルが判らんのじゃ。死んだバアさんと若かりし頃よく2人で聞いた
ラテンの曲なんじゃが、最近は物忘れがひどくて思いだせんのじゃ、バアさんの事を思い出にとCDを買おうと思うんじゃが、タイトルが思いだせんのじゃ…」 もう1回歌うからよ~く聞いとくれ
♪私の~恋人~と愛しあい~…… ともう一章節
「お爺ちゃん申し訳無いんですけどチョット私には・・・聞いたことが・・・・すいません。」
「そうですか、イヤイヤ突然の訪問申し訳ない。良いんじゃよ良いんじゃよ。」といいながらも
物凄く肩を落として玄関を出て行かれたのが残念でならなかった。

その2
70歳位のお婆ちゃんが営業前にお越しになり、突然こんな話を始められた
「フィリピン料理と聞いてきたんですが・・・イヤイヤうちの旦那がね戦時中ルソンで戦死したもんでね。私はあの人がどんな国に行っていたのか、どんな雰囲気の国なのか知りたくてにチョット寄ってみたんですが…」  
「大変申し訳ないんですけど、うちフィリピン料理ではなくてメキシコのものを売ってるんですが・・・」
「メキシコ? あらフィリピンって新聞には書いていたんだけどね…」 (いえいえ間違いなくメキシコを記載されています) 「あら~メキシコね~それも食べたことがないわねー。お婆ちゃんの私でも食べるものあるかしら?近いから、また今度寄らせてもらうわね。」とお帰りになられた。

さて、今日はどんな問い合わせがあるでしょうか?全く予想できないのでチョットあわてます。
[PR]
by tequilacho | 2008-06-03 17:43 | メキシコ

習い事

先週から「市民スペイン語講座」に行っています。
昔から塾やらOX学校やらはあまり好きでは無いので、あまりそのような講座に参加した経験はないのですが、歳の経過とともに「自分に甘く他人に厳しく」ある自分の性に拍車がかかり、
「まー明日からでいいか...」と何事にも若かりし頃の俊発力が無くなってきましたので、
私のスペイン語勉強のペースメーカーになってくれれば良いかと思い講座に申し込みました。

当然のことながら授業は平日の午後ですので、参加者は私を除いて100%午後の自由時間を楽しむ奥様方です。年配の方から30代くらいの若奥様まで幅広く参加されています。 そして、これらの奥様方は時間があるのはもちろんですが、わざわざマイナー言語スペイン語を学ぶだけあって皆さんもの凄く勉強されているんですよねー感心するくらいに。もちろん、各々の理由は様々ですけど(スペインに行ってみたいとか、フラメンコ習っているからとか、旦那が南米に仕事で飛ばされたとか...etc) 
なんちゃない気持ちで参加を始めましたが、うかうかしいていたら抜かれちゃいそうなので、
私も気を入れなおしてまたスペイン語の勉強はじめますよー!! 
[PR]
by tequilacho | 2008-05-24 17:34 | メキシコ
c0139777_1732362.jpg

唐突ですがメキシコでインスタントカップラーメンと云えば「マルちゃん」です。↑の写真
日清カップヌードルなんて陳列棚にあったかどうかも覚えてない程「マルちゃん」がもの凄いシェアを効かせてます。日本同様お店でお湯を入れて頂くわけですが、なんせメキシコの主要観光地というのはメキシコシティーを始めグアダラハラ、グアナファト等々高度2000メートル級の都市が多く、そこでお湯を入れてもらうと高度のせいかイマイチぬるいんですよね、お湯が...なんというか、さ湯でカップラーメンを作るような感じで、時間が短ければ硬いし、長めにやればグニュグニュになるし...カップラーメン食べ慣れた現代日本人の好みの硬さに仕上げるは結構難しいんですよねー。 そして、トッピングコーナー流石はメキシコです! ライムが添えてあります、そしてチリソースを振って頂くのがスタンダードスタイルです。 是非メキシコへ行った際はコンビニを覗いて見て下さい。
[PR]
by tequilacho | 2008-05-18 17:18 | メキシコ

タコス屋の日常非日常


by tequilacho