物の値段

昨日、経営破綻したリーマン・ブラザーズを野村ホールディングスが買収しようと試みた。
その、買収額はたった2ドル、210円だそうだ。 私でも買える。 朝マックより安い。
昔、米NYマンハッタン島は24ドルで買われた。それを知ったとき学生時代に衝撃を受けた。
当時の僕のお小遣いで買えると悔しがった。
かと思えば、欧州サッカー界では一人の選手に100億円をかけ獲得に乗り出した石油屋さんもいる。
「物の対価」は売る人間と買う人間の間で自然と決まる。価値ある物(人が勝手に思い決める)
はどんなに高かろうが売れるし、価値無い物(これも人が勝手に思い決める)はどんなに安くても売れない。
果たして、うちの価格設定は正しいのか?タコス650円は正しいのか?物の値段って何だ?
[PR]
by tequilacho | 2008-09-28 17:08 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho