第32話メキシコ 独立記念日

c0139777_2053630.jpg

大事な日を忘れていました。 9月16日はメキシコ独立記念日です。
時は1810年ですから、まもなく建国200年を迎えようとしています。  
大統領がソカロの広場にある国立宮殿の鐘を15日の夜の11時に打ち鳴らし、
「VIVA MEXICO(メキシコ万歳)」、「VIVA LA LIBERTAD(自由万歳)」と叫び
ソカロに集まった国民とともに独立記念日を祝います。 花火が打ちあがり、ソカロの広場ではマリアッチのコンサートなどのイベントがおこなわれます。12時頃には解散となり、 その後は自宅で家族や友人などとお祝いをするのだそうです。
16日は、午前中にソカロの広場とレフォルマ通りを中心に大きな軍事パレードがおこなわれ、 メキシコも戦争放棄を憲法でうたっており、所持している武器も戦闘機なども決して最新式のものではないそうですが、それを国民に見せるのは、 「我々は戦争をしない!しかし、ひとたび侵略がおこなわれれば、国を守るため戦う準備がある!」という意思を表だといわれています。
↑写真がソカロ広場 後ろにある建物が大統領宮殿。

HISメキシコ支店通信に今年の独立記念日の風景がUPされてたので、興味のある方はどうぞ!
HISメキシコ支店
[PR]
by tequilacho | 2008-09-21 21:01 | メキシコ