やまものやま

c0139777_17143928.jpg

上から読んでも山本山、下から読んでも山本山、老若男女、誰しもが知っているこのコピー。
みなさんご存知のこのフレーズ。 お中元にお歳暮にと贈られ物のお茶や海苔にと日本人の誰もが目にしたことがあるんじゃないですかね。

そんな「山本山」が別のジャンルから登場、巷の話題をさらっています。

<232キロ山本山が新十両>
新十両昇進が決まった山本山が30日、愛知・半田市の尾上部屋宿舎で会見した。
 昨年初場所の初土俵から所要10場所で、関取の座を勝ち取った。「体を生かして、ガンガン前に出る相撲を取りたい。まずは勝ち越しが目標です」と抱負を語った。
 現在は公称体重232キロで、98年夏場所で元十両須佐の湖が記録した日本人関取最重量の240キロ超えに期待がかかる。「そっちも期待に応えられるようにします。食べてりゃ太るので、まずは241キロですね」と、8月22日に行われる健康診断へ意気込んでいた。

是非、まわしを山本山の海苔で作って欲しい。
[PR]
by tequilacho | 2008-07-30 17:13 | 日記