ドラマのようにはいきません…

「死んでやる!」別れ話に逆上、道路に寝転がって車にひかれ本当に死亡

愛知の県道で、交際相手の女性と別れ話をした後、「死んでやる!」と言って車道に寝転がった
無職・中川翔太さん(20)が、男性会社員(27)の乗用車にはねられ、脳挫傷で死亡した。
中川さんは「別れるなら死んでやる」と、交際相手の女性の目の前で道路に寝転がり、数分後にはねられたという。現場は主要道で、見通しのいい片側1車線の直線道路。昼間は交通量は多いが、深夜は少ないという。
c0139777_17244961.jpg

フジテレビの大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」(91年)では、武田鉄矢が演じるもてない主人公が、車道に飛び出し、はねられる寸前でトラックが急停車、「ボクは死にましぇ~ん!」と叫び、浅野温子が演じるプロポーズ相手のハートを射止めるシーンが有名。今回の事故は、寝転がっていたため、車が気付かず止まってくれなかった。捜査関係者は「死ぬ覚悟があったのか、車が来るとは知らずに勢いで寝転がったのかは、亡くなった本人にしかわからない」と話す。振った立場の女性もショックを受けているという。

彼を引いた会社員の人が一番の被害者かと思う…
[PR]
by tequilacho | 2008-07-15 17:20 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho