名前

小学生の頃「自分の名前の由来を親に聞いて来なさい」という宿題はなかったですか? 
今日は7月3日、うちの女性のお客さんの誕生日であります。名前は「なみ」7月3日生まれなので「なみ」。 なんとも安易な命名です。男の子の長男の一郎、次男の次郎、三男の三郎…くらい安易だと指摘したところ、なんと同じようなパターンが超有名人にもいると云うではありませんか。その方は日本女子バレーボール界を支えてきた中田久美さん、そう、もうお分かりでしょうが、久美さん故に9月3日生まれなのだそうです。その時ピーンときたのが、もしかしたら芸能人の日吉ミミさんは3月3日生まれか?と調べましたが残念ながら違うようです。 夏子、秋子、冬子、春子、太郎、一郎、次郎なんてのもよかったが・・・もう最近は何だか良く分からない名前がはびこってます。   
  ps ちなみに最近のペルーでは和名を付けるのが流行りだそうです。
     アントニオ フランシスカ ホルへ タカコ みたいな感じに。
[PR]
by tequilacho | 2008-07-03 12:10 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho