日本人気質

本日ワールドカップサッカーアジア第3次予選最終節バーレーン戦が行われる。
先日、日本代表はバーレーンとともに最終予選進出を既にきめている為、この試合は云ってみれば消化試合となる。 しかし、我らがサムライ達は先日このバーレーンにアウェーで敗れている為、
その雪辱を晴らす為この消化試合もベストメンバーで本気で挑むつもりであるらしい。
まさに日本人!消化試合などあるものかと常に真剣なのである。 
ところ変わって中東バーレーン、今回の最終戦に乗り込んできた強兵達はほとんど2軍
もちろんこの来日メンバーに日本のメディアはもちろんサッカー協会も驚いた。なんで?と
バーレーン代表チーム監督さんによれば「えっ?もう最終予選へはおたくもうちも行けるじゃん、いや~お互い行けてハッピーハッピー(笑顔で)、あっアキハバラマップいただける?やっぱりブルーレイはソニーですかね?」なんて具合なのである。
それぞれの民族の思考傾向はあるが、こうも180度反対だと非常に中東諸国に興味が湧いてくる。確かに我ら日本人は農耕人族として生きてきた。田を耕すという行為に日曜も消化試合もへったくりも無いのである。毎日毎日収穫までガンバルのである。 

中東・・・ まったくワカリマセン・・・ ラクダ?オイル?人生に一度は行かねばなりませんな。
[PR]
by tequilacho | 2008-06-22 22:48 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho