物事の動機づけ


ここのところ毎晩夜中の2時であったり4時であったり「EURO2008」というサッカーのヨーロッパ選手権が行われているの飽きもせず見ている。そんな中、出場国のオーストリアのビールメーカーが「ゴールを決めればビールを一年分提供する。」と自国の奮闘を期して人参作戦に乗り出した。いろんなモチベーションの上げ方もあるが、ビールが選手を鼓舞するかどうかははなはだ怪しいもので、単なるこのメーカーの売名行為じゃなの?と考えるのは私だけか。
c0139777_1751392.jpg
 
 このニュースを見て一つ思い出したことがある。以前自称アーチストとして(何の?)活躍しているエチオピア人が店に来たことがある。たまたま結婚の話になり、女性をいかにして結婚へと口説き落とすかという話題から、他のカウンター仲間との話の中、お金があるとか、優しさがあるとか、プレゼント攻撃で攻めるとか…etc  あらゆる戦法が飛び出してきた。 そんな中、そのアフリカンは「オレは牛とキリンがエチオピアの家に30頭づついるのでお金には困らせない!」と豪語したことがあった。 (一同大爆笑) 「誰もついて行かないって。」と皆に云われるも、彼だけがそんな事は無いと不満顔をしたままだったのは可愛らしかった。
[PR]
by tequilacho | 2008-06-11 16:57 | 日記