水道料金 チェケラッチョ ヨー ヨー

 皆さんのお宅も毎月もしくは偶数月に1度水道料金の請求書兼領収書なるものがポストにはいっていると思います。うちの店舗は93歳の大家さんのおじいちゃんのビルの2Fに間借りしている為、お爺ちゃんが全使用量の中から店舗別に使用量を計算してくれ、毎偶数月25日に集金に来てくれるシステムを採っています。そして今月は4月ですので水道料金を払わなければいけません。 
 そこでOPEN以来楽しみにしている事があります。当然店舗ですので支払と共に領収書を頂くのですが、それはお爺ちゃんの手書きで書かれています。

 「H20年4月25日3、4月分水道料14000円 テキラッチョ様」のようにです。

しかし、「の・・・」ようにです。93歳の年齢のせいか「テキラッチョ」という聞き慣れない屋号の為か…領収書の名前が一度も正しく記載されていた事がありません。どういうことかって?
OPEN以来領収書には「チェケラッチョ様」から始まり「チェケラッチョン様」「テキラッチャ様」 
「テキラッチュン様」「チキラッチョン様」「テキラッチE様(英語のE ョが逆でした)」etc いつまでも成らないのです正解に。当初「え~どうしようか言ったほうが良いのかな・・・」と悩んでいましたが、段々と一つの楽しみに成りず~と黙っています。
いつか、「テキラちゃん」とか書いてくれないもかと、秘かに期待して… 
そして今月の領収書が先程発行されました! ジャーン「テキラッチ」!  オシイ…
次は「パパラッチ様」か? 
c0139777_1828159.jpg

チェケラッチョ ヨー ヨー! 
[PR]
by tequilacho | 2008-04-24 19:10 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho