第8話メキシコ メキシコは危ないか?

「メキシコは治安悪いんですよね?」という質問をよく受ける
う~ん悪いといえば悪いし、思ってるより悪くないといえば悪くない
ただ、「日本よりはるかに悪い」 かといって、旅行が出来ないわけではないのであしからず。
基本的な海外でのマナーを守れば、犯罪被害に遭う確率は低くなる。基本的とは何か?夜道を歩かない、危険だと言われている地域に行かない、財布をケツのポケットに入れない、リュックは前にかるう、バックはたすきかけ、強盗にあったら無理しない、強盗にあった時用にダミーの財布を別に持つ、 etc しかし、遭うときは遭うので仕方ない、運が悪かったと思うしかない。
以下にメキシコでの運の悪かった人の事例報告が出ていますので興味のある方はどうぞ参考がてらお読み下さい。
ps 読み終わったあと、「やっぱりな!」と思い、メキシコへ行く気も失せるかもしれませんのでご注意を。

在メキシコ日本国大使館領事部
邦人被害の犯罪発生状況
(2007年10月1日~12月31日)

番号 被害日時 被害場所 被害者 被害状況 備考

10/6
(土)
12:00
オアハカ市 バスターミナル 旅行者
男性 二人旅。ターミナル待合所にて、カバンを置き、バス待ちしていたところ、
メキシコ人女性に話しかけられた間に、貴重品が入ったカバンが盗まれていた。

10/10 モンテレイ市 在留邦人 駐車場に車を止め、3人で昼食を取っている 間に、
車のトランクを開けられ、パスポート窃盗

10/11 モンテレイ市 在留邦人 昼食の間に、止めておいた車の窓ガラスを割られ、パスポート、デジカメ等在中のカバンを盗まれた。

10/17 (水) 19:00 アグアスカリエンテス市
自宅
在留邦人
男性
帰宅すると、玄関の2個ある鍵のうち、1個が壊されているのに気づき、
確かめると、ノートパソコン、ネックレス等が盗まれていた。
10/24 ティファナ市 在留邦人 車を自宅前に置いていたところ、夜間の間に盗まれた。
車内には、パスポート等在中。 窃盗

10/27 (土) 9:00 メキシコ市 クアウテモック区 ホテル
在留邦人
男性
独立記念塔近くのホテル宿泊中、室内の調子の悪いセーフティボックスに現金約20万円
相当を入れておいたところ、外出中に盗まれた。

10/27 (土) 20:00 メキシコ市 ポランコ 西地区
在留邦人
男性
車で帰宅した際、駐車場ドアが自動で閉まる間に賊が侵入。
ピストルを突きつけられ、かつ頭部を殴打され、腕時計、ネックレス等を強奪された。

10/31 アグアスカリエン在留邦人 帰宅した際、自宅2階の窓ガラスが割られて
いるのに気づき、調べてみると、室内からノ窃盗 20:00 自宅 ートパソコン等が盗まれてた。

11/2 (金) 早朝 ティファナ市 ウルビキンタ地域
在留邦人
男性
入り口に警備室、警備員を配した集合住宅内の自宅前に車を停めていたところ、
早朝、盗まれた。警備員は後難を恐れたのか、警備室前を素通りだった模様。

11/2 (金) 15:00 パツクアロ市
路上
在留邦人
女性
市中心部で、死者の日の人混みの中を歩いていたところ、
肩から斜め後方にかけていたカバンのチャックを開けられ、財布、ポーチ等が盗まれていた。

11/2 グアダラハラ市 留学生 市北西部の住宅街。外出の間に、玄関の鍵を
自宅 男性 工具様のもので破壊され、居宅内のパソコン窃盗 デジカメ等を盗まれたもの。

11/6 (水) 17:00 メキシコ市 デル・バジェ地区
在留邦人
男性
アパートに家人が帰宅したところ、玄関の鍵が壊されていて、室内のパソコン、
ビデオカメラ、貴金属等が盗まれていた。半年程前にポルテロが解雇され、
以後不在であった。

11/7 (木) 10:00 グアダラハラ市 オブレラ地区
路上
留学生
女性
通学途中、一人で歩いていたところ、路上にバイクを止め立っていた
2人組の男のうちの一方に、無理やりカバンの中を開けられ、在中のデジカメを奪われた。
犯人らはバイクで逃走。
14
11/8 (木) カンクン市 イスラ・ムヘーレス
旅行者
男性
宿泊中のホテル内にて、室内に置いていた現金・カメラ等が盗まれた。
犯人は、ホテル従業員と思われ、犯行後、逃走し所在不明。

11/8 メキシコ市 在留邦人 地下鉄を1号線から3号線に乗り継いだと地下鉄を出てから、
財布を盗まれている窃盗 18:00 のに気づいた。

11/9 (金)21:00 メキシコ市 空港
在留邦人
男性
国際空港。航空会社カウンター前で並んでいた際に、見知らぬ男性に話しかけられた
隙に床に置いていたカバンをすり変えられ盗まれ た。

11/10 (土) 16:00 メキシコ市 地下鉄車両内
旅行者
男性 2号線をHidalgo駅に着いた際に、ドア付近に立っていたところ、
降車の人混みに押されるような形になり、その際に、ズボン後ポケットに入れていた
財布を盗まれた。

11/11(日) 16:00 グアダラハラ市 オブレラ地区
路上
留学生
女性
買い物を終え一人で歩いていたところ、路上にバイクを止め立っていた2人組の男のうち
一方に、肩からかけていたカバンを奪われた。犯人らはバイクで逃走。

11/17 (土) 23:00 メキシコ市 コンデサ地区
在留邦人
女性
レストランで食事を終え、友人とともに、路上駐車していた車まで移動中、
人気のなくなったあたりで、3人組のメキシコ人にナイフで脅され、財布、
パスポート等在中のカバンを奪われた。

11/20 メキシコ市 在留邦人 地下鉄 Valle Gomez 駅からの帰宅途中、
公園付近で拳銃を持った2人組少年が近づき、強盗 財布と携帯電話を奪われた。

11/21 (水) 17:30 ファレス市 ホテル内
旅行者
男性
ホテルを紹介してもらった初対面のメキシコ人が「トイレを貸してくれ」というので、
部屋に入れたところ、「ホテルの紹介代を払え」等申し向け、ナイフを取り出し、バッグ
を奪おうとした。大声を出すと犯人は逃走。

11/21 (水) 18:30 ファレス市 路上
旅行者
男性
上記被害を路上の男女2人組警察官に届けようとしたところ、逆に職務質問を受け、
さらに2人の警察官が加わり、壁に押しつけられる等の暴行を受け、現金1200ドル相当を
奪われた。

11/25 (日) 10:30 メキシコ市 地下鉄イダルゴ 駅近くの公園
旅行者
男性
路上生活者に話しかけていると、3人組の警察官から「東洋人が路上生活者に
麻薬を売っているという通報があった」と申し向けられ警察署へ出頭するか、
さもなくば1500ペソ払うよう要求される。警察官をホテルまで同行させ、
そこでオーナーから「日本大使館に相談してから、必要であれば出頭する」と
説明させると、警察官は「3時間後に来る」と言い残し退散(その後現れず)。

12/2 (火) 16:00 モレーロス州 クエルナバカ市
在留邦人
男性
カフェでコーヒーを頼んでいる5~10分の間に、車の窓ガラスを割られ、
車中の置いてあった現金、パスポート、FM3、パソコン等在中のカバンを盗まれた。

12/8 (月) メキシコ市 クワウテモック区
旅行者
男性
ホテルに宿泊中、部屋の引出しに入れていた3000ドル相当のペソ、
部屋に置いていたサングラスのレンズ(GUCCI)、モンブランの万年筆などを盗まれたもの。

12月上旬 メキシコ市 在留邦人
男性
自宅にて保管中の5000ドル相当の現金を盗まれたもの。
メイドの犯行の可能性あり。窃盗

12/20 (土) グアダラハラ市 旅行者
男性
タクシーに乗車したところ、人気のない通りで停車され、車から降りろと指示され、
トランクに預けたスーツケースを奪われた。

12/20 (土) 22:00 チワワ州 ファレス市
在留邦人
男性
レストランで食事中、駐車中の車の中に置いてあった、パスポート、FM3、カメラ、
携帯電話等在中のカバンを盗まれた。
[PR]
by tequilacho | 2008-03-21 18:20 | メキシコ