ババ抜き

「ありがとうございまーす!」  
一組のお客様がお帰りになろうとして席を立たれた。
カチャカチャカチャ・・・ 電卓をたたき御会計金額を出す。
「ありがとう御座います。本日は3450円になっております。」

そしてお金を頂いた。 頂いた 確かに 
「・・・・・・・・・」 (えっ二千円札っすか・・・)
「珍しいでしょー(笑)」 そのお客様は嬉しそうに話されている。
「あっ・・・えぇ・・・・」 (珍しいと思うなら持っとけば良いのにと内心思う)
c0139777_1725674.jpg

いらないのか?と云われればお金に間違いありませんから、何の問題も御座いません。
がっ、どちらかと云えばいらない方に入る。
当店テキラッチョは割とお酒を飲みながら仕事をしているので間違う・・・ 五千円と。

先程、いつも行く八百屋さんへ今日の仕入れに出掛けた。
「ありがとうございまーす!」 八百屋さんらしくいつも威勢が良く気持ちよい。
カチャカチャカチャ・・・ 電卓をたたいている。
「ありがとう御座います。本日は1750円になっております。」

「今度はお前の番じゃー!」と二千円札で支払いを済ませた。ニヤッと笑ったのがバレない様に
「えっ・・・二千円札っすか・・・」 さっきの威勢の良さは消えていた。
「珍しいでしょー(笑)」と嬉しそうに云い、僕は八百屋を後にした。

そしてババはまた巡る・・・
[PR]
by tequilacho | 2009-09-08 17:17 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho