お葬式

c0139777_16521654.jpg

結婚式への参列の数より葬儀への参列の数が上回るようになってきた。
年齢的にも当たり前の現象だが、やっぱり哀しみ事より祝い事の方がいいに決まっている。

今日も先程、高校時代の先輩のお父さんが亡くなられたので葬儀へ参列してきた。
享年65歳 まだまだこの時代では「早すぎるよ・・・」といわれる年齢か。

大変失礼かもしれないが、直接の知り合いでない分お葬式もある意味他人事の様に観察できる。
この人は同級生だろうか?とか、退屈で仕方ない幼児達とか、それを怒るお母さんとか、
年齢もすごく違うのに涙がこぼれて仕方ない女性が居たりとか、この坊主ちゃんとしてるのか?とか
私みたいなのとか・・・・等と考えながらお経を聞いていた。  失礼しました。


遠藤 勇さん ご冥福をお祈りします。
[PR]
by tequilacho | 2009-08-29 17:08 | 日記