野村克也流 血液型分析

c0139777_16382658.jpg

先日の西武戦の敗戦後、楽天の野村流血液型分析のお話。

第2回WBCでも代表選手にA型が多く、B型の選手が落選したことを指摘。
「原がA型だからB型は気に食わないんじゃない」などと一席ぶり、
自軍の選手の血液型にまで文句を言い出した。

標的となったのは、12日のソフトバンク戦で5敗目を喫した岩隈。
15日の西武戦前、野村監督は報道陣相手にこう話していた。
「この前、岩隈が崩れた試合、誰か(岩隈に原因を)取材した記者はおるか。
痛いかゆい言ってなかったか? ホント、言い訳ばかりや。
プライドの高いAB型は本当に困るわ。なんでウチはこんなにAB型が多いんや」

楽天の支配下選手60人中、AB型は9人。日本人のAB型は100人あたり9人という
割合からすれば確かに多い。しかも、岩隈、中村真、渡辺直、鉄平といった主力選手ばかり。
野村監督の嫌いなA型も23人とあって「ウチはAとABばかりや。
最終的には(選手起用は)血液型やな」と、ヤケクソ。

B型の野村監督に言わせると、A型は「マジメで応用が利かない」、
B、O型は「才能がない分、ひたすら努力する」そうで、
AB型は「天才肌で何でもできるから努力をしない」そうだ・・・・


さてさて、野村監督も血液型の説明書やら出版するのか・・・・
[PR]
by tequilacho | 2009-07-24 16:38 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho