再び宗教が国家をのっとる日


最悪なことに、幸福の科学が政界進出するニュースが核爆発の影に隠れてしまった。
全国に200万近い信者を持つこの巨大宗教団体が、全ての選挙区に候補者を立て
自民党を抜くと仰天プランをぶちまけた。現代の低投票率から考えても強力な組織力を
利用すれば、ある程度の議席数も計算できる。 

時代をさかのぼれば、宗教が国家を支配し、独裁者が国家を支配し、軍が国家を支配し、
やっと民主主義が国家を支配し(幻想)いるというのに、時代の逆行も甚だしい。
まず、全宗教団体にも税金を掛け資金源を断て。神の名の下に行う行為は洗脳に近いものがある。
宗教の力を魅せ付けられるのは映画「天使と悪魔」だけでよい。 

21世紀ホントに地球は終わるかもしれん・・・
映画じゃないよねこれ。現実よね・・・ ぁ~ぁ~ぁ~
[PR]
by tequilacho | 2009-05-26 17:04 | 日記