大分市議選挙

本日は大分市議選挙。行きましたか?本日は雨の為、前回の市議選同様投票率は低いでしょう。
さて、候補者にしてみれば一種の就職活動ですが。46議席に55人の候補者が争うようです。
倍率にして約1.2倍の競争率です。選挙ポスターを見てつまらない考えが湧いてきました。
変な言い方ですが「市議員はおいしいのか?」です。
(もちろん明日の大分をよくしてくれる方々が大半であることを望んでいますが、今回の候補者の中にも???がいるのをみると、そういう見方もしてしまいます。)
さっと調べたところによると、大分市議員月給64万円+政務調査費10万円です。契約期間4年。
議会に一度も出席せずに64万円。大した領収書も出さずに政務調査費10万円使えるわけです。
(↑出席しなかった人もいたというオンブズマンレポートによります。)
おいしさを求めた偽市議員にしてみれば「おいしい」職業のようです。

投票結果は23日午前2時には決まるようですが、偽市議員の類が勝たなければよいが・・・
[PR]
by tequilacho | 2009-02-22 18:20 | 日記