若ハゲの危機を脱して

昔から髪の毛が多い方ではない。少ない方であるし、また細い。
よく父の養毛林を隠れて頭皮にふっていた。
10代の頃「多分俺は若ハゲになるだろうと」暗い青春時代を過ごした。
自助努力として、髪に悪いと言われることは極力避けてきた。
パーマをかけず、色も染めず、帽子もかぶらず、タバコも吸わず・・・etc
お陰で、40才前にしても10代の頃に予測していた「若ハゲ」にはならずに済んでいる。
                   ホッ・・・
こんな仕事なので、髪が茶髪であろうが、金髪であろうが、パンチパーマであろうが
誰からも文句を云われることは無い。「若ハゲ」を気にしていた頃からは想像も出来無いが
人生に一度くらいせめてアル内に、髪で遊んでみたいというのも人間の性である。
c0139777_16555968.jpg

これなら良いか?という髪型が見つかった。(喜) サッカー大好きだし。
試合中のフェイントにもなりそうだし・・・
[PR]
by tequilacho | 2009-01-22 17:06 | 日記