ホームレス中学生  メキシコシティー編

c0139777_1272940.jpg

観光客としてメキシコに渡ったものの、メキシコ・シティの国際空港を住処としてしまい、そこで3ヶ月近く暮らしている日本人男性が話題になっている。空港管理者らによる退去命令に応じずにいるが、彼はいつしか世間の人気者として温かい援助を受けるようになり、居心地は大変よさそうである。彼の名はノハラ・ヒロシさんといい、今年の9月2日以降ファストフード店や空港利用客からの差入れで腹を満たしながら、イスで眠る日が続いているという。優しいメキシコ人のお陰で飲食物には全く困っておらず、TV出演をきっかけに、ご馳走される内容も、時には豪華なものもあると語った。

やっぱり神秘の国「墨国」。 とりつかれちゃうんです。何かに・・・
[PR]
by tequilacho | 2008-11-27 12:27 | 日記