都市伝説

季節はもう冬となりますが、身の毛もよだつ「都市伝説」というのは何時何処で聞いても恐ろしい。
冬の北海道の踏み切りで女性が列車に撥ねられ、上半身と下半身が切断されるが、あまりの寒さに血管が収縮してしまい、出血が止まり、即死できずに数分間もがき苦しんで死んでいった。この話を聞いた人の所には三日以内に下半身の無い女性の霊が現れる。逃げても、時速100〜150キロの高速で追いかけてくるので、追い払う呪文を言えないと恐ろしい目にあうという。またその異様なスピードと動きとは裏腹に、顔は童顔で可愛らしい笑顔を浮かべながら追いかけてくる。 という「都市伝説」があった。
それが現代版として、こんなドイツ車で追いかけてきたらどうしましょ…
c0139777_0515941.jpg

世界最低の車として、「エッセン・モーターショー」を前に公開された、車高がわずか48.26センチの世界で最も平べったい自動車。背後の乗用車との差は歴然だが、公道走行も可能で町中で熱い視線を浴びそうだ。 「うらめしや~ブルルルンンン~~~~」 「なんやおまえ!」
[PR]
by tequilacho | 2008-11-23 00:54 | 日記

タコス屋の日常非日常


by tequilacho