ザ・リッツカールトン

c0139777_16372058.jpg

 ザ.リッツカールトンというホテルに泊まってみたいと思っている。初めてこのホテルの存在を知ったのは、「リッツカールトン物語」という本だったか「サービスとは?・・・」とかの類の本だったか思い出せないが、当時ものすごい感銘を受けた経験からそう思い続けている。このホテルの最大のポイントは「言葉に出ない願いを読み取りそれを実現すること」を社員に課していることである。 
社員はエスパーか? ☆ ◎ × △ カードをその時は試してみよう。 あっ 違う能力か・・・

 さて本題、そのリッツカールトンが今年初のお節を販売するというニュースを拾ったのでご紹介。
「ミシュランガイド東京2008」で1つ星を獲得したホテル内の日本料理店「ひのきざか」によるおせち(3~4人分)と、同ホテルの副総料理長、高橋浩史さんが手がける洋風のおせち(5人分)の2種類を用意する。限定各20個で、価格は共に12万円。予約は電話(TEL 0120-798-688)で受け付ける。引き渡しは12月31日。
今年の正月はパッ~~といきますか!    いや待て 12月の売上次第にしよう・・・
[PR]
by tequilacho | 2008-10-29 16:55 | 日記